【ライブ動画あり】ヘンリー王子&メーガンの結婚式直前リポート!

ヘンリー&メーガン結婚式

スポンサードリンク



結婚式はどんな感じ?

王室ファンならずとも気になるロイヤルウェディング。2018年5月19日土曜日、現地は快晴です!

本日、新郎ヘンリー王子(一般的にはプリンス・ハリーと呼ばれています)と新婦メーガン・マーケルは、ウィンザー城にある聖ジョージ礼拝堂で式を挙げ、エリザベス女王から正式にサセックス公爵と公爵夫人(the Duke and Duchess of Sussex)の称号を与えられます。

*写真はインスタグラムの王室公式アカウントのものをお借りしています。もし表示されなくなっていたらごめんなさい(>ー<)。

12時から始まる式の後は、1時からパレードです!前日のリハーサルでは、白馬に引かれたクラシックな馬車や、やはり白馬にまたがった護衛の人たちが目を引きました。

パレードの道すじはGoogle mapにも!

ヘンリーとメーガンのパレードのルート

ヘンリーとメーガンのパレードのルート

ちなみにこの北側には、ハリー・ウィリアム両王子も通った英国きっての名門、イートン校があります。

ロイヤルウェディングで現地は大騒ぎ!〜前日まで

当日は多くの王室ファンがパレードを観に訪れますが、今回は特にメーガンがアメリカ人なため、CNNやフォックスニュースなど米メディアもこぞってキャスターを送り込んでいます。実際、BBCもCNNも早朝からロイヤルウェディングの特別番組を組んで準備万端です。

そのため、現地のホテルは宿泊費が高騰しているうえ満杯に。うちの夫が、メーガンとお母さんが前日に宿泊したホテルがあるメイデンヘッドという街(ウィンザーから車で20分)で働いているのですが、帰宅時の高速はウィンザー方面へ向かう車で渋滞していたそうです。駐車場も今日は1日30ポンド(4,500円くらい)に高騰しますが、夫の同僚は駐車場がオープンする朝5時から行くと言っていました。でもパレードの沿道は前日から寝袋持参で場所取りしている人がたくさん。同僚さん、無事に場所は取れたでしょうか…。

パレードの後はストリートパーティと言って、こちらのコミュニティで時々見られる、道に長テーブルを配置してみんなで飲み食いするパーティが行われます。幸い、FAカップ決勝戦は夕方からと時間がずれたので、サッカーファンのお兄さんやお父さんたちも安心してお祝いできますね(^^)。

「ヘンリー王子の結婚式の日は、まさかのFAカップ決勝戦!イギリス人が素直に喜べない理由」

式の詳細はこちら!

ハリーとメーガンの結婚式にあたって、前日まで取り沙汰されていたのが「誰が花嫁と歩くのか」ということでした。

花嫁の父と花嫁が腕を組み、一緒に教会の通路を歩いて入場するのがお決まりのこのシーンですが、メーガンのお父さんであるトーマスさんは心臓に問題があり、イギリスまで来られないことが直前になって発覚しました。

なおトーマスさんは、それ以前にパパラッチにメーガンとのツーショットの写真を売ったとタブロイド紙などから批判されており、そのせいで来ないのでは?という説もあります。個人的には、真実はともかく、そんなつまらないことで一般人であるトーマスさんを批判するなんて、ひどい話だなと思いました…(`Д´)。

残念ながらお父さんとは一緒に歩けなくなってしまったメーガンですが、前日になって、ハリーのお父さんであるチャールズ皇太子が代役を務めることが発表されました!新しくファミリーを迎える側として、とても温かいウェルカムジェスチャーと言えますね(*^^*)。

セレブ満載の参列者リスト

絶対に参列するのはもちろん、ベストマンを務めるウィリアム王子とキャサリン妃。ちなみに彼らの結婚式ではハリー王子がベストマンを務めました。

そして、王室の可愛いアイドル、ジョージ王子とシャーロット王女もページボーイとブライズメイドとしてお手伝いします。2人はキャサリン妃の妹ピッパの結婚式でも同じ役を務めました。シャイなジョージ王子と、おしゃまなシャーロット王女の可愛い姿は、またメディアの注目を集めることでしょう。

可愛いシャーロット王女とルイ王子の様子はこちら!

さすがに、赤ちゃんのルイ王子はお留守番ですが、出産したばかりのキャサリン妃も元気に登場予定です。そういえば、出産の際は数時間で退院してきたことが日本でニュースになっていましたね。でもこちらでは普通で、私なぞ出産後2時間くらいで部屋を追い出されて退院しましたよ(^^;)。

この他、ロイヤルファミリーの面々、キャサリン妃の実家・ミドルトン家の面々、故ダイアナ妃の弟であるスペンサー伯、メーガンのお母さんのドリアさんなども当然参列します。

これを書いている今は式の1時間半前ですが、ちょうどベッカム夫妻が到着した模様です。デビッド・ベッカムはニコニコして記念撮影などに応じていますが、ヴィクトリアは黒づくめの出で立ちでクールに歩いています。

また、ジョージ・クルーニー夫妻も到着しました。彼らはウィンザーから車で40分くらいの村に豪邸を構えていますから、近くて良かったですね。奥さんのアマル・アラムディンは鮮やかな黄色のドレスとハットが映えて、とても綺麗です(*^^*)。

この他、オプラ・ウィンフリーや王室と仲の良いエルトン・ジョンなども参列予定とされています。本当に豪華な顔ぶれですね!→と書いている間に、エルトン・ジョンも到着しました!元首相のジョン・メイジャーの顔も見えます。

ロイヤルウェディングの無料動画はこちら!

早く結婚式の様子が見たいなら、王室が用意した公式のライブ動画チャンネルがあります。11時からライブで映し出されるそうですが、10時40分現在、10万人以上の人が待機しています。

*すみません、何故か貼り付けがうまくいかないので、下記のリンクから飛んでご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=N42MQJX4KoY

式の全貌、メーガンのドレス情報など続きます!

式の40分前で、オーケストラが音楽を奏で始めました。参列者たちも席について、主役の登場を待っています。式の報告などの報告もまた続きますので、そちらもご覧いただけたら幸いです!

 

スポンサードリンク




ABOUTこの記事をかいた人

アバター

イギリス生活もトータル10年超になり、節約生活も板についてきました。暮らしが便利になるお役立ち情報、お得情報をまとめています。英語の情報を読むのに疲れちゃったよ!という時にもどうぞ^ー^