イギリスで新生活を始めるなら!家族に必要な生活用品は?

スポンサードリンク



家族でのイギリス暮らし、まず何が必要?

イギリスだけでなく、新しい土地での生活を始める際、まず必要なのが新生活に必要な道具を揃えることですね。

ホームステイや寮に入る留学生や、国際結婚など現地に下地があるなら別ですが、まっさらの状態で家族、特に子連れで移り住むとなると、生活用品を速攻で揃えなくてはなりません。

引っ越し前の荷造り時、まず必要なのは?

駐在にしろ国際結婚ファミリーにしろ、家族で暮らすならまず料理をしますよね。調理道具などは日本や前任地から持参する方も多いでしょうが、いくつか注意ポイントもあります。

プラグ・電圧の変換器は大丈夫?

イギリスの電圧は220-240V 。プラグは3本足のBFタイプで、ごっついヤツです^ー^:日本から来る場合、海外用に変圧済みの電化製品や変圧器を持って来る、または現地で買う方も多いでしょう(私はトラベル用の変圧器しか持ってないですけどね…^^;)。

他の海外からイギリスに引っ越す場合、電圧は同じところも多いものですが、確認が必要ですね。ヨーロッパはほぼ大丈夫ですが、プラグはアダプターが必要です(アイルランドはプラグも一緒なので簡単です)。

最近の生活には必須のスマホやPC、タブレットなどは通常グローバルに使えるようになっていますから、変圧器はいりません。

ただ、変圧器がいらない物に慣れると、うっかり変圧器を通すのを忘れることも…。私は日本から持って行ったプリンターを、「ついうっかり」変圧器を通すのを忘れて電源を入れたことがあります。ボン!と音がして、火が出ました…Σ(||゜Д゜)。

火事にならなくて、ホント良かったです><。私のようなうっかり者の方は、気をつけましょう^^

何を持っていく?

特に主婦の場合、あれもこれも持って行きたい!と思われるのではないでしょうか。冷蔵庫や洗濯機など大型の白物家電などはあまりないと思いますが、炊飯器など、使い慣れた物を持って行くのも良いですね。

でも駐在の方のお宅でいつも思うのが、「トースターって要らないんじゃ…?」ということ。

通常、イギリスの台所には備え付けのオーブン(後付けの物もありますが)があり、グリル機能がついています。魚も焼けますし、ピザトーストなんかも簡単にできます。朝、手軽にトーストを焼きたい時にも、トースターは安い物なら10ポンド以下(1000円台)と、手頃な価格で売っています。

フライパンなどの調理器具で、IH調理器対応でないものは注意が必要ですね。イギリスの家も日本のように、ガスコンロだったりIH調理器だったりと色々です。入った家がIHだったら、対応できない調理器具はお蔵入りしてしまいますね><。

これから揃えるのであれば、できるだけIH対応にした方が良さそうです。

 

スーパーで買える!家族で着いてすぐ、現地で買いたい物リスト

とりあえず、生活を始めるぞ!という時、とりあえず「これさえあれば!」という物をまとめました。

最近は大型スーパーで生活用品や家電まで売ってますから、まずは近場のsupermarketを検索しておきましょう。

日本からの船便がついてないから、何にも物がないけど、あまり物を増やしたくない…という時にも参考にしてください。

①ケトル&マグカップ

引っ越しは大変!何はともあれ、お茶を飲んでホッと一息つきたいものです^^。赤ちゃん連れの人は、ミルクのお湯も要るかもしれませんね。

マグカップは家族に一つずつあればお茶やコーヒー、カップスープもいけます。間に合わせのものは買いたくないなら、ピクニックなどで使うプラスチック製の物を。カップだけでなくお皿やカトラリーも揃います。これなら、引っ越してすぐ洗い物をしなくて済むのも嬉しいですね(笑)!

②衛生用品−ウェットワイプ、スポンジ、台所用洗剤、キッチンペーパー、トイレットペーパー

掃除機などは後回しでも、とりあえず食べるところや水まわりなど綺麗にしたい!という時に便利なのが上記です。

ウェットワイプは、スーパーで’Cleaning Wipes’ として売っているお掃除用のもの。キッチン用やトイレ用などもありますが、まずはmulti purpose (多用途)となっている物を選んでおけば間違いありません。

子どもって、年中何かひっくり返したり、こぼしたりしてくれますよね^^;。そんな時にあると安心なのが、ティッシュよりもキッチンペーパー。お菓子などのお皿がわりにもなり重宝します。

③ゴミ袋

今はイギリスも、スーパーのプラスチック袋が有料になっています。日本だと1円など安いですが、イギリスは5ペンスとやや高め。しかもスーパーによっては小さくてゴミをまとめるには使いづらかったりします。

家族でいると、ペットボトルや食べ物の空き容器など、ゴミが結構出るもの。それらを入れたり、また散らかっているおもちゃや洗濯物などを一時的にまとめるのにも、ゴミ袋は便利です^^。

*ゴミ出しについては地域によってルールが違いますので、それを確認してから行ってくださいね!

 

 

スポンサードリンク




ABOUTこの記事をかいた人

アバター

イギリス生活もトータル10年超になり、節約生活も板についてきました。暮らしが便利になるお役立ち情報、お得情報をまとめています。英語の情報を読むのに疲れちゃったよ!という時にもどうぞ^ー^