お買い物をお得に!おすすめポイントカード

ポイントカードでお得にショッピング

スポンサードリンク



ポイントカードはお持ちですかー?

ポイントカードでお得にショッピング

ポイントカードでお得にショッピング

日本でショッピングをすると、あちこちのお店で「ポイントカードはお持ちですかー?」と聞かれますね。持ってないと「すぐできるんで、お作りしましょうか?」「いやいや、本当にいらないんで…モゴモゴ」と面倒な展開に。

最近はイギリスでも、’うちのポイントカード持ってる?’とレジで聞くのがマニュアル化されてます。旅行者の方には特に面倒ですね。ただイギリスの場合、作るよう勧めているのではなく、「ポイントカード出すの忘れてない?」という確認の意味合いが強いようで、それ以上あれこれ言われることは滅多にありません。

イギリスのポイントカードってどんなの?

ポイントカードは英語で’Loyalty Card’と言います(Loyalty=忠実、忠誠)。日本だと紙にスタンプを押して貯めるのが多かったと思いますが、こちらは電子カード式が主流。でも、たま〜に本屋などでスタンプ式も見かけます。

日本と違って楽な点は、大手スーパーのLoyalty Cardが別の小売店やガソリンスタンド、ネットショップなどと提携しており、1枚で複数の店舗でポイントが貯められること。日本よりは財布がパンパンになりにくいので助かります。

長く住んでいるとそれなりに溜まってしまいますが、私はよく使うもののみ厳選して財布に入れています。現在入っているポイントカードは、

・Nectar (最寄りのスーパー用)

・最寄りのペットショップ

・Boots

・Holland & Barrett(サプリやオーガニックもののショップ)

以上の4枚ほど。それにデビットカードや運転免許証、電車の割引カードなどで合計8枚に納めています。
*カードは8枚にするのが風水的に良いと聞いたことがあって、必ずこの数^^;

ちなみにスーパーのカードはキーホルダー型もカードと合わせて発行してくれるところも。車や家の鍵につけておくと便利です。

ショッピングに必須!おすすめポイントカード3選

①これはマスト!Boots Advantage Card

言わずと知れた大手ドラッグストア、Boots。ハイストリートから駅や空港内など、どこの街にも必ず一軒はありそうな勢いです。短期留学生や旅行者さんでも、一度は入ったことがあるのではないでしょうか。

【特長】

①£1買い物するごとに4ポイント加算

②1ポイント=1pennyですぐにBoots内ショッピングで使え、換金の手間なし。短期滞在の留学生やワーホリ、駐在の方でも持つ価値あり!

③メールやアプリで自分向けの商品のオファー情報が届く

 

【貯めるコツ】

①いつも買っている物、値段が高い物はトリプルポイントやmegapointなど、ポイントアップの時期を狙って買うのがおすすめ。ガンガン貯まりますよ。

②乳幼児がいるならBoots Parenting Clubに入会しましょう。赤ちゃん用品が£1=10ポイントにアップします。入会時にスモール・ギフトがもらえたり、お得情報が届くのも嬉しいですね。

③60歳以上ならMore Treats for Over 60sにサインアップしましょう。Boots製品が£1=10ポイントにアップしたり、眼鏡や補聴器の割引が受けられます。

 

*ネットでの申し込みはこちら

 

②提携ショップ多数で貯めやすい!Nectar card

大手スーパーSainsbury’sのポイントカード。ネクターカードは提携先が非常に多いので、Sainsbury’sは使わないという人でも持っておくと良いことがいっぱいあるので、おすすめです!

【特長】

①ポイントを貯められる提携先が多い ーeBay(Paypal支払い。アカウントに紐付けされているので、一度登録すれば後は手間なし)、Expedia、Virgin Trainsなど多数のオンラインショップ、BPやHomebaseの店舗でポイント加算あり。ガスや電気のプロバイダーがBritish Gasなら紐付けを忘れずに!

②ポイント消化の提携先も多い ーSainsbury’sの買い物で現金としてポイント消化できる他、テーマパークや映画、ピザなど。

③使うと割り増しでポイントアップされるクーポンがもらえます。クーポンはパーソナライズされていて、よく買う商品が対象になっていることが多いので、無駄が少なくなっています。クーポンは買い物時にレシートと一緒にもらえますよ。

 

【貯めるコツ】

①ポイントアップ期間を狙いましょう!「1ポイントあたりの換金率アップ」など、ポイント還元率がアップされる期間があります。映画のチケットがいつもより少ないポイントでもらえるなど、お得にポイントを使えます。

②テーマパークのチケットに交換すると、現金(ショッピング)より率が高くなり、お得です。UKで一番入場料が高いと言われるレゴランドも、マダム・タッソーも、私はお金を払わずネクターポイントで入場してます(端数を払うくらい)!使用方法も簡単で、レゴランドでもマダムタッソーでも、窓口でネクターカードを提示するだけ。レジャー費ががっつり節約できますよ。

③もしこれからクレジットカードを作ったり、各種保険に入ろうと思っていたら、Sainsbury’sブランドから選ぶと、大量ポイントが獲得できます。数千ポイントもらえたり、その後のショッピングでのポイント付与率がアップされたりと、お得満載です。

 

*ネットでの申し込みはこちら

 

③イギリスで最も持ってる人が多いLoyalty card!Tesco Clubcard

こちらも利用者が多い、テスコのクラブカード。数年前、テスコが近かった時に使ってまして、数百ポンド分のポイントを貯めて、シチズンのちょっと良い時計を買いました。今もその時計を見るたび、ありがとうテスコ…!と思っています。

【特長】

①テスコでの買い物の他、Essoの支払い、サーベイ参加でポイント加算できる

②ポイントを使える提携先は色々。テーマパークや飲食店、保険など

③PayQwiqというアプリを入れると、お財布いらずで買い物ができて、クラブカードポイントも貯まるので便利。

 

【貯めるコツ】

①テスコのクレジットカードやデビットカードを作れば、他の買い物でもポイントが加算されます。

②エクストラポイントがもらえるプロモーションを狙って買い物しましょう!

 

*ネットでの申し込みはこちら

 

次点 Morrisons More

ネクターカード、クラブカードの2大Loyalty cardには負けますが、毎日の買い物にモリソンズを使っているなら忘れずに加入しましょう。赤ちゃんがいるなら、赤ちゃん用品がお得になる’Baby&more’にもサインアップしておきましょうね。

*ネットでの申し込みはこちら

スポンサードリンク




ABOUTこの記事をかいた人

アバター

イギリス生活もトータル10年超になり、節約生活も板についてきました。暮らしが便利になるお役立ち情報、お得情報をまとめています。英語の情報を読むのに疲れちゃったよ!という時にもどうぞ^ー^