オンラインで買い物するなら必須!イギリスのキャッシュバックサイト

お得にキャッシュバック!

スポンサードリンク



イギリスにも、キャッシュバックサイトってあるの…!?

お得にキャッシュバック!

お得にキャッシュバック!

オンラインで買い物するなら、絶対に入っておいた方が良いのがキャッシュバックサイト。サイトを経由して買い物するだけで、いくらか現金が返ってくるシステムです。日本でもECナビやGetMoneyなど、ポイントがつくサイトがありますよね。あれに似ていますが、イギリスのはもっと良いお小遣い稼ぎになるので、登録しない手はありません…!

イギリスのキャッシュバックサイトは還元率が高く、数%から15%前後など、がっつりお金が返ってきます。保険やプロバイダーなどの新規契約は60ポンド、70ポンドなどまとまった金額が支払われることも。

方法も簡単。

  • キャッシュバックサイトに登録(無料)
  • キャッシュバックサイトに、買い物をするショップがあるか確認
  • バナーをクリックしてショップへ移動(リンク)
  • 普通に買い物をする
  • 即日〜数週間後にキャッシュバック金額がクレジットされる

これだけです。非常に簡単なので、オンラインショッピングの際は、まずキャッシュバックサイトをチェックする習慣をつけましょう!(*忘れて直接ショップから買い物しちゃうと、非常に悲しいです…(;_;))

では早速、キャッシュバックサイトをご紹介します!

イギリス2大キャッシュバックサイト徹底比較!

有名なキャッシュバックサイトはTopCashBackとQuidcoの二つ。契約しているショップやサービスが違ったり、同じショップがあっても還元率が違うので、両方に登録しておくと便利です。

1.TopCashBack

まずはこちら、TopCashBack。個人的には、今までで160ポンド近いキャッシュバックを受けています。画面がシンプルで使いやすく、契約ショップが多いのでおすすめです!

ポイント1 ー 貯めた金額の105%の払い戻しが受けられる!

利用は無料ですが、新規登録するとPlus membershipに3ヶ月お試しで入ることができます。お試し後は貯まった金額から年会費として5ポンド引かれてしまう(*自分から支払いをする訳ではない)のですが、キャッシュバックは5%割り増しになるので、年間の払い戻し額が100ポンド以上になるなら入っていた方がお得。「そんなになるかわからないから、とりあえずBasic会員でいい」という方は、3ヶ月以内にDowngradeするのを忘れないようにしましょう。

ポイント2 ー 払い戻しメソッドは現金、ボーナス付きでお得なギフトカードなど多数

実際に支払いを受けるには、銀行振込・Paypalによる現金か、オンラインショップのギフトカードか選べます。ギフトカードの場合、ショップによって数%上乗せされるのでさらにお得になりますよ。例えば、Amazonなら3.5%、M&SやArgosで6%、Debenhamsなら10%増です(注・2017年5月現在)。

ポイント3 ー eBayと契約してる!

イギリスでオンラインショッピングするなら、eBayは欠かせませんよね!TopCashBackは、還元率は低いもののeBayでの買い物も対象になるんです(Quidcoは残念ながら、今のところ扱ってないんです。先々、変わるかもしれませんが)。eBayで買い物するなら、ここを通した方がお得です!

ポイント4 ー ボーナスがある!

TopCashBackは、買い物しない時でもチェックしてみると良いです。なぜなら、ショップをサーチするだけでボーナスがつくゲーム企画などがあるからです!イースターなどホリデー期間に行われることが多いようです。メールでも連絡がきますが、いつのまにか実施されてることもあるので、時々サイトをチェックしてみましょう。また、期間限定でキャッシュバックに割り増しがつくこともあるので、タイミングが合えばラッキーです!

無料登録はこちら→ TopCashBack

2. Quidco

QuidcoもTopCashBackとほぼ同じシステムですが、少し違う点も。

ポイント1 ー Premium membersがある

こちらもTopCashBackのPlus membershipとほぼ同じ。Basicは無料ですが、Premium membersになるには5ポンド必要です。Premium membersは素早い支払いやAmazonギフトカードの支払いが3%増しになるなどの特典がありますが、必要のない人は間違ってアップグレードしないよう気をつけましょう。

ポイント2 ー アンケートでキャッシュが貯まる

Quidcoはサーベイ(アンケート)と連携していて、こちらも登録しておくと、アンケート報酬が加算されてもらえます。まだ始まったばかりで、それほど数がないのですが…。これからに期待ですね!

ポイント3 ー プレゼント企画など特別イベントも!

例えば、現在なら「May Madness」と称して、期間中は日替わりでプレゼントに応募できたり、ショップによって割り増しがついたりというサービスを行なっています。それほど利点は感じませんが、これもタイミングが合えばお得に買い物できるので、チェックして損はありません。メールでお知らせがくるので、見逃さないようにしましょう。

無料登録はこちら→ Quidco

両サイト共通のサービス

上の2つのサイトとも、店頭での買い物(In-Store)でもキャッシュバックされるサービスを始めています。ただし、また契約ショップ数が少なく、使用するデビットやクレジットカードの事前登録が必要などちょっと面倒。しかも、カードの種類が「マスター限定」などとなっていることも…。

まだ使い勝手はイマイチですが、これから良くなっていくといいですね。

キャッシュバックサイトの活用法&注意点

がっつりキャッシュバックを受けたいなら、下記のサービスが狙い目!

  • エクスペディアやHotel.comなどのブッキング
  • 保険、クレジットカードなどの契約
  • ガス・電気会社などの契約(乗り換え)
  • TV・ブロードバンド・電話などのプロバイダー契約(乗り換え)

以上は、一回で数十ポンドのバックが受けられることが可能なお得サービス。エクスペディアなどは、高額になりがちなホリデー料金を節約できますよ!

使用時の注意点としては、以下の通り。

  • クッキーを使用しているので、キャッシュバックサイト→実際に買い物や申し込みをするサイトへまっすぐ行き、寄り道しないこと。一度外れてしまったら記録が残らず、後からキャッシュバック申請はできません。
  • 支払い可能な額になったら、早めに換金する。こういったサイトは、いつサービス終了するかわかりません。せっかく貯めたものが無駄にならないよう、こまめに換金しておきましょう。

キャッシュバックを上手に利用して、イギリスでもお小遣い稼ぎ!

以上、入っておいた方が良いサイト2つと、活用法&注意点をご紹介しました。どちらも無料なので、入っておいて損はありません。バックされたお金は、家計の足しにしても、自分のお小遣いにしても良いですね!

スポンサードリンク




ABOUTこの記事をかいた人

アバター

イギリス生活もトータル10年超になり、節約生活も板についてきました。暮らしが便利になるお役立ち情報、お得情報をまとめています。英語の情報を読むのに疲れちゃったよ!という時にもどうぞ^ー^