キャサリン妃の妹の結婚式速報!セレブな参列者、ドレス情報も

スポンサードリンク



ウィリアム・ヘンリー両王子、フェデラーも参列!

5月20日、キャサリン妃の妹・ピッパ・ミドルトンの結婚式が行われました。

場所はバークシャーにあるピクチャレスクな村、Englefield。キャサリン妃の実家があるBuckleburyからはすぐ近くです。

王室メンバーなど、豪華な参列者による華やかさはさすが。

ウィリアム王子の運転するレンジローバーで、淡いピーチピンクのドレスと帽子を被り、髪をアップにしたのキャサリン妃が登場。ちなみに姉妹の母であるキャロル・ミドルトンもピンクのドレスでした。

ヘンリー王子ももちろん参列しています。ただし、参列すると言われていたガールフレンドのメーガン・マークルは姿を見せていないようです。式後のレセプションには参加するのでしょうか。

他にテニスプレーヤーのロジャー・フェデラーも奥さんと共に姿を見せました。

ジョージ王子・シャーロット王女は…

式の前には、キャサリン妃に「うちの子達が大人しくしているか心配…」と言わせていた可愛い兄妹も、もちろん参列。

教会に入場するところで、案の定お母さんに「シーッ!」と静かにするよう注意されていました。

ページボーイを務めるジョージ王子は、白の丸襟シャツにベージュのハーフパンツ姿。

2歳になったばかりのシャーロット王女はフラワーガール。バックに大きなベージュのリボンがついた白のドレスを着て、頭に小花のヘッドドレスをつけた可愛らしい姿を見せてくれました。

花嫁・ピッパのドレスは?

結婚式といえば、やっぱり注目は花嫁のドレスです!父親と一緒に教会前でロールスロイスから降り立ったピッパのドレス姿に、皆の目が集中しました。

ドレスは全面レースで、高いネックラインが美しいシックなもの。キャップ・スリーブが花嫁さんの可憐さを引き立ていました。

背中が三角形に大きく開いていて、スッキリしたモダンなシルエットが、スマートなピッパによく似合っていました。華奢なティアラと繊細で長いベールも気品があり、さすがはプリンセスの妹!といった雰囲気。

デザイナーはイギリス人のジャイルズ・ディーコン(Giles Deacon)。The Telegraphに語ったところによると、「特注のシルクコットンのレースを手で縫い付け、ドレスに縫い目がないかのように見せている」とか。

ちなみにキャサリン妃の時はこんな感じでした(写真は楽天に出てるお人形ですが…)。アレキサンダー・マックイーンのドレスだそう。モダン&クラシックな感じが素敵でしたよね!

 

 

ところでピッパの旦那さんって誰?新居は?

無事に結婚式が終わり、ジョージ王子やシャーロット王女(無事に大役を果たせたようです…!?)たちに先導され、花婿・花嫁が教会から姿を表しました。満面の笑顔で、カメラの前でお約束のキス。とっても幸せそうです!参列者たちと共に、レセプションが行われるBuckleburyへと去って行きました。

ところで、新郎の名前はジェームズ・マシューズと言います。ヘッジファンド・マネジャーで、もちろん大富豪。ピッパとは10年来の友人だったそうです。

Telegraphによると、元はレーサーを目指していたらしく、F3レベルで優勝経験もあるそうです。1995年からファイナンスの世界に入り、現在のキャリアを築き上げました。

カップルの新居(というより、もう一緒に住んでいる)は、ロンドンの高級住宅街チェルシーにある、6ベッドルームの£17ミリオン(24億円くらい)の豪邸。ちなみに大きなダイヤのエンゲージリングは£250,000(3,500万円くらい)とか。ため息が出ますね…。

また、ジェームズの弟のスペンサー・マシューズは’、イギリスのリアリティTV’Made in Chelsea’や’I’m a Celebrity… Get Me Out of Here!’に出演し、過激な発言等でタブロイド紙を賑わすことも多い有名人です。

結婚式でも、スピーチなど気をつけるようにと、お兄さんや親族から釘を刺されているようですよ。お騒がせ男が大人しくしているか、メディアも注目しています。

(この人が起こすかもしれない騒ぎに比べたら、ジョージ王子やシャーロット王女がちょっと騒ぐくらい、可愛いものですよねー!)

なんにしても、新たに誕生したイギリスのセレブカップル、末長くお幸せに!

ちなみにキャサリン妃の最新情報はこちら

スポンサードリンク




ABOUTこの記事をかいた人

アバター

イギリス生活もトータル10年超になり、節約生活も板についてきました。暮らしが便利になるお役立ち情報、お得情報をまとめています。英語の情報を読むのに疲れちゃったよ!という時にもどうぞ^ー^